読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSCクリテリウム

CSCクリテリウムに参加してきた、結果は20周の部で 3位。

 

朝練:15km、35分

集合時間をほんのり遅くしたが、真冬ということで寒い。

オーバーホール明け初自転車。

不具合のあったブレーキの戻りも、リアのアウターケーブルの長さ調整で解決。

遠くまで走りに行ってレースに間に合わなくならないように、合同練習参加者に挨拶をして退散。

 

朝練から帰ってきて、荷造りして出発。

三島の渋滞がひどい。

受付してアップを兼ねて試走と5kmコースを1周。

5kmコースはホントに嫌いなコースだ。

 

 

CSCクリテリウム:12km(0.6km×12周)、19分29秒

5kmコースのホームストレートを登り~1コーナー~下り~2コーナー~登りって感じで周る、ストップ&ゴーなコース。

試走の段階で1コーナーはいいが、2コーナーがうまく回れなかった。

 

スタート位置は前から2列目と割といい位置を確保。

スタートから2周目までは、前から10~15番くらいのところでおとなしくして、様子を見る

個人的にはゆっくりな感じで、2列棒状の集団で遅れている人はなし。

コース特性上、集団後方ではコーナーのたびスピードが落ちて足を使わないようにするために、ポジションを上げて先頭交代に参加して、周回賞を意識してペースを上げる@3周目。

周回賞のラップに入ったところでちょっと踏んでも後ろがついてこないのでそのまま独走で周回賞(温泉券)獲得。

その後2周ほど泳がされたので、集団に下がって、先頭交代に参加しながら進む。

10周目の周回賞は狙えた位置にいたものの、2人が狙って飛び出していったので便乗して3位通過して、そのまま3人で逃げ続ける。

が、こちらも泳がされている感じだったが、コース特性上、集団のメリットが全くないので逃げ続ける。

15周目の周回賞は逃げグループから単独で飛び出して、1回目と同じような感じでタイヤを獲得。

そのまま逃げ切りを狙っていこうと頑張ったが、19周目に2人に追いつかれた。

再度アタックして最終コーナーを1番手で侵入できるほど脚が残っていなかったので、20周目の最終コーナーが3番手で、立ち上がりのスプリントもスピードが全く乗らずそのまま3位でゴール。

 

2コーナーをうまく回るテクニックと、その後の加速力がもっとあればもっと楽に走れた感じ。

2コーナーは変速もうまくできてなかったよな。

あとはゴールスプリント、まったくもって練習していないので仕方ないか。

 

温泉券を使って温泉に入って、帰還。