読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もてぎ100kmサイクルマラソン

正月早々、もてぎ100kmサイクルマラソンに参加。

結果は、トップから12分遅れのクラス別で13位。

 

もてぎ100km:2時間37分9秒、13位(12分遅れ)

コース自体は、グラン・ツーリスモで走りまくってるんで、頭に入っている。

自転車で逆回りした場合の坂の勾配・コーナーのラインどりを確認しながらアップ(試走)。

東コースのストレートの登りのペースがつかめず、レース中もうまく走れず脚を無駄に使いまくることに…。

 

スタートは早めに並んでいたので、前のほうで。

1周目はローリングスタートで、2周目から本スタート。

序盤は招待選手がペースメイクしてくれるので、集団中盤でひたすらついていくことに専念する。

レース中盤で落車が発生し、中切れを詰めるためにローテーションに参加して追いついたものの、その後のペースアップで発生した中切れで遅れてしまう。

ブリッジかけようにも実力的に追いつかないことは明白なので、取り残されたメンバーでローテーションしながらペースを保ち落ちてきた人を吸収しながら残り周回をこなす。

あと2周のところで寒さとハンガーノック気味で動きが明らかに悪くなり完全に脱落。

何とかゴールして終了。

 

終盤までついていけるだけの脚があっての12分遅れなので、単純に位置取りが悪かった。

集団についていくだけでなく、もっと前方で走れるだけの実力・余裕が必要。

 

来年もチャレンジしたい!!

来年は一人旅だな、精神的に楽だし。