読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『楽しい(たのしい)』と『楽(らく)』

自転車(トレーニング) 備忘録

6時30分起床で、いつも通り会社。

午前中は来年度の方針やら人割決めたりして終了、午後はひたすら書類作成。

19時で退社し、夕飯食べながら帰宅して、練習。

 

夜練:ローラー台、40分

15分アップ、1tabataさん、6分流し、5分走、10分流し。

当面の目標はチャレンジロードなので、長時間一定よりも短時間高強度を中心とした練習をしていく。

ローラー台だと、短時間高強度の練習が苦しいけれど楽しい。

 

『楽しい(たのしい)』と『楽(らく)』は同じ漢字を書くけれど、意味するところはかなり違うよな。

苦しいことを逃れて、楽なほうへ楽なほうへ行ってしまう人が多いけれど、大抵の場合、楽をしたところでその先にいいことはない。

苦しいことを逃れず、苦しいことを経験してこそ、苦しいことを楽しんでこそ、ホントの意味での楽(らく)にたどり着けるんじゃないかと感じる。

何事も楽するんじゃなくて、楽しまなきゃだめでしょ。

 

ツール・ド・おきなわまで250日。

苦しい練習を楽しまなきゃ、たった一度の人生なんだから。

 

朝食:たまごかけごはん・卵スープ・ヨーグルト・ココア・Yakult400

昼食:ちらし寿司・お吸い物・菜の花おひたし@社食

夕食:野菜炒め@台湾料理

夜食:ミルミル