読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCRC Xクラス

今日の予定は、かなりハード。

①朝イチで1時間弱仕事。

②9時から接骨院

③お昼前からJCRC@伊豆CSC

 

睡眠時間6時間、6時30分起床、7時間は寝ないとダメだ。

レースの準備して荷物積んでとりあえず会社行って仕事、後ろが詰まっているのでぱっぱ仕事して予定通り、8時30分で終了。

 

9時から接骨院で、ストレッチ&体幹トレーニング&電気治療。

行くたびに体幹トレーニングのメニューがハードになっていくが、気合で何とかクリア。

 

その後、伊豆CSCJCRC参加。

 

レース:Xクラス(5km左回り×2周)、2位

結果は2位と、聞こえはいいかもしれないが、全然ダメ。

1周目

1号橋を過ぎるまではローリング走行。

リアルスタートと同時にダンシングで一気に抜け出そうと試みたが、ダンシングで体がよれてしまい力が推進力に全然ならず、抜け出せず、無駄足を使っただけになる。

下りを惰性で下ってるだけで2人(優勝者と僕)+3人くらいが抜け出した形になる。

最初のダッシュが効いたのか、集団がばらけたのだろう。

2号橋からの登り、特に秀峰亭前の右⇒左コーナーの坂&ピーク地点への登りで遅れる。

下り区間で差を詰めるが1周目の段階で2位。

2周目

1号橋からの登りで追いつけた。

下り始めは先頭を牽いたが、脚を残すため牽かせてついていくが、大して速くないかなって感じなので、最後の下り勝負を想定。

相手は登り速くて下り遅いので、登りで勝負をつけるためペースを緩めずに登っていくので必死こいてついていくが、例によって秀峰亭前の右⇒左コーナーの坂&ピーク地点への登りで遅れる。

下りをガチで漕いで捲ろうとするが追いつけず2位。

 

ダンシングが進まない、自転車+人間の関係がゆがんで力が逃げていく感じだった。

実走を全くしていないのでダンシングが下手になっても不思議じゃない。

それにしても、勾配がきついとホントに登れない。

おきなわから帰ってきてから何も苦しい練習していないので勝てなくて当たり前。

1人では絶対にやらない20分走ができたと思えばいいか。

 

練習仲間のHotakaさんがAクラスぶっちぎりで優勝。

 

 

来年のおきなわまで327日。

 

朝食:サンドウィッチ・Yakult400

昼食:カレー@伊豆CSC

夕食:チキンソテー・ケサディーヤ@ココス

夜食:ミルミル